• HOMEへ
  • 自動車のメンテナンスへ
  • 自動車の豆知識へ
  • 組合案内へ
  • 組合員紹介
  • 組合員ログイン

自動車のメンテナンス

安全が最優先のクルマには、点検整備が不可欠です。

クルマの部品は消耗品です

クルマはエンジンをかけているだけで、オイルやベルト類などが劣化・摩耗しますし、走行によってタイヤやブレーキ部品などが劣化・摩耗します。また、走らなくても時間の経過でバッテリやオイル類などが劣化するほか、温度変化や湿気、泥の付着による不具合なども意外に多いものです。

クルマのトラブルは周囲に悪影響を与えます

クルマは公道を走るという性格から、走行中の故障が他の交通の妨げになるケースも少なくありません。大渋滞の原因になるだけでなく、最悪の場合、他人の命を脅かすような大事に発展することもあります。また、エンジンの不調時の排出ガスなどは、環境問題にもかかわってきます。

定期的な点検・整備を心掛けましょう

多くの人が点検整備の必要性を知りながら、毎日の忙しさや「今まで大丈夫だったから」という理由で、ついおろそかにする傾向があります。トラブルが起きてはじめて後悔するケースも少なくありません。日頃から「自分のクルマは自分で守る」積極的な心構えが大切です。

日常点検を実施してみよう

日常点検は、ユーザー自らが走行距離や運転時の状態などから判断して実施するもの。
長距離走行前はもちろん、洗車や給油の際などに行いましょう。また、自分でできない場合は、整備事業者に依頼しましょう。

日常点検のチェック箇所

日常点検も効率よく行えば面倒ではありません。
次の流れで実施してみましょう。
①~⑮は日常点検の点検順序を示しています。
各ステップ毎にチェックしてみてください。

  • STEP1
    エンジン・ルームをのぞいて各ポイントを点検
  • STEP2
    クルマのまわりを回って各ポイントを点検
  • STEP3
    運転席に座って各ポイントを点検

▲このページのTOPへ